返済は大変で負担になるか

すぐにお金を貸してくれる機関として、消費者金融は優秀です。知人に一生懸命頼みこむよりも、手早くお金を借りられるかもしれません。しかし、すぐにお金を貸してくれると言っても、お金を借りれば返済の義務も生じます。消費者金融でお金を借りると、きつい返済が待っているのではないかと心配する人もいます。

 

消費者金融の返済は辛いというイメージが強いかもしれませんが、実際はその逆です。無理のない金額から、コツコツと返済が可能です。例えばアコムで5万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円となります。返済額はそれ程多くありませんが、これは双方にメリットがあります。

 

お金を借りる側としては多額の返済を求められないので、無理なくコツコツと返済していけます。また、消費者金融側としても、長く借りていてくれた方が、利息が入ります。一気に返済をされてしまうと、消費者金融側としては利息がほとんど入らないのです。

 

もしも利息をできるだけ抑えたいのであれば、多めに返済するのも可能です。5万円借りた時の3,000円の返済額は、約定返済と言って、最低返済しなければならない金額です。それとは別に多めに返済するのは、問題ありません。

 

消費者金融の返済については、コツコツと返済するのも一気に返済するのも、比較的こちらの自由に行えます。

 

コツコツ返済を進めると利息の総額が膨れ上がるので、どこかのタイミングで低金利のカードローンへの借り換えを考えてみるのも良いです。借り換え先として人気なのは限度額次第で金利が低くなるオリックス銀行のカードローンキャッシングで、コンビニや金融機関などの提携ATMで手数料無料でカードが使える点も人気の理由の一つです。