消費者金融利用時の心構え

消費者金融はすぐにお金を借りられるので、緊急でお金が必要になって申込む人が多いです。返済も無理なくコツコツと行えるので、仕組みがわかればそれ程怖いものではないと思うかもしれません。ただし、消費者金融を賢く利用するためには、知っておくべき心構えがあります。

 

消費者金融が他の各種ローンと大きく違う点は、借入が繰返し行える点にあります。例えばマイカーローンなら、車の購入資金としてお金を借りた後は、原則返済のみとなります。数年後にまた車をローンで購入したい場合には、再度申込みや審査があります。

 

消費者金融は、契約後いつでも借入れができるようになります。限度額が決まっているとはいっても、何度も借入れを繰り返していると、限度額いっぱいまで借入れしてしまう可能性もあります。借入が5万円ならば3,000円の返済で済むところを、借入10万円なら5,000円の返済、借入20万円なら9,000円の返済と、毎月の返済の負担が増えていくので、注意が必要です。安易に借入れを繰り返さない心構えが大切です。

 

また、借入や返済を繰り返していると、借入限度額がまるで自分のお金のように錯覚をする場合もあります。消費者金融で借りたお金は、いつかは返済しなければならないお金なので、注意しましょう。

 

もしお金を借りることが癖になってしまった場合には、とにかく完済を目指して返済を進めるべきです。いくつかの消費者金融で借りてしまっているなら一本化をするおまとめローンをカードローンで利用し、返済がしやすい環境を整えてください。

 

全ての借金を一旦返してしまってから、また必要になったら計画的に借りるようにすれば、負担が大きいと言われる消費者金融のカードローンキャッシングも安心して使えるようになるのです。